[芸能] 俳優リュ・シウォン、韓国代表として「ランボルギーニレース」に出場

俳優でレーサーのリュ・シウォン(41)が、スーパーカー・ランボルギーニのワンメイクレース(単一車種出場大会)に韓国代表として出場する。

世界的なスーパーカーブランド「ランボルギーニ」とスイスのラグジュアリー時計メーカー「ブランパン」が共同開催する「2013ランボルギーニ ・ブランパン スーパートロフェオ・アジアシリーズ」3ラウンドが今月10日と11日に江原道(カンウォンド)の麟蹄(インジェ)スピーディウムで開かれる。

今回の大会に韓流スターのリュ・シウォンが韓国代表として出場して話題になっている。リュ・シウォンは韓国を代表するレーサーで、現在「EXRチーム106」のプロレーシングチームを総指揮する監督兼選手だ。ランボルギーニを通したエクストリームドライビングに大きな熱情を持ったリュ・シウォンは、今回の大会で好成績をおさめるために万全の準備をしている。

ドライバーは9日、50分間の練習ドライビングを終えた後、2度にわたって予選を戦う。10日と11日に各50分間の公式レースが繰り広げられる。

インドネシアのRally Marina Saと日本のMika Kagoshimaは、スーパートロフェオ・アジアシリーズ初の女性レーサーで、今回の麟蹄レースで新しく注目されている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 08月 09日 16:17