[K-POP] 少年共和国、日本とタイなどの東南アジア圏でファン拡大中

少年共和国(ウォンジュン、ダビン、ソンジュン、ミンス、スウン)が今月7日、日本デビューシングル『電話して家に』で韓国コンテンツ専用サービスサイト“K-popライフ”デイリーチャートにて1位にランクした。彼らの日本活動はデビュー直前の6月2日、熊本で行われた“K-POPフェスティバル2013in熊本”でステージに上がったのが全てだ。正式な活動が全くなかっただけに、今回の成果に関心が集まっている。また、タイではケーブルチャンネルPOPTVで“8月のアーティスト”に選ばれ、現地のファンから熱い反応を得ている。

少年共和国は6月18日にアイチューンズを通して初のシングル『電話して家に』を公開した後、タイ、シンガポール、インドネシア、フィリピンなどの4ヶ国で1位を達成した。東南アジアでファン層を徐々に拡大しており、ただならない人気を見せつけている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 09日 16:16