[K-POP] ZE:Aが怖い大先輩イ・ヒョンドとのアルバム制作…

ZE:A(ゼア)が8月8日午後2時にソウル江南区淸潭洞(カンナム区チョンダムドン)のクラブelluiで開かれた新しいミニアルバム『illusion』のショーケースおよび記者歓談会で、タイトル曲『風の幽霊』と『Step by step』、『U’r my sweety』のステージを披露した。

ZE:Aは今回のアルバム収録曲の『Crazy』を通してデュース出身歌手イ・ヒョンドと手を組んだ。イ・ヒョンドは『Crazy』の作詞作曲を担当した。

これに関し、ムン・ジュンヨンは「今回のアルバムを作る過程でイ・ヒョンド先輩と手を組んだ。大先輩であり、厳しいという話を聞いて恐れていたけど、優しくディレクティングしてくださったおかげでいい曲をもらえた。思ったよりも歌が上手いと褒めてくださった。おかげで気を楽にして終えることができた」と話した。

グァンヒは、「やっぱり経歴が長い人は違う。僕にも上手いと褒めてくださった。次回もイ・ヒョンド先輩の歌でやりたい」と話した。

一方、ZE:Aは最近各分野で活発な個人活動をしており、2年5ヵ月ぶりに集まり、9人の完全体でのカムバックである。ZE:Aは今月9日にKBS 2TB“ミュージックバンク”で新曲『風の幽霊』のステージを初公開する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 08日 15:55