[K-POP] 超新星ユナク除隊後初のアルバムがオリコン2位

7日に集計されたオリコンによると、超新星の17番目のシングル『winner』が発売当日に8万913枚を売り上げ、デイリーシングルチャート2位にランクした。1位を獲得した日本の国民バンドサザンオールスターズとは8千枚ほどの差であった。

超新星は2007年に韓国デビュー後、2009年に日本進出、オリコンチャート1位にあがるなど日本で熱い人気を集めた。リーダーユナクの入隊により5人態勢で活動してきたが、先月除隊したユナクが合流し、2年ぶりに6人の完全体としてカムバックした。

超新星は7日にタワーレコードで行われたイベントで、「超新星の第2幕が開かれた。また出発できて嬉しい」と新曲に対する抱負を語った。

一方、ユナクの合流により日本活動に本格的に入る超新星は、今月14日に横浜アリーナでファンミーティングを開催する。1万3千席規模のファンミーティングチケットはもうすでに完売している。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 08日 10:45