[ドラマ] 俳優ノ・ミヌ、ドラマ『刀と花』で“美男武士”に

歌手兼俳優ノ・ミヌが“美男武士”に変身した。

ノ・ミヌは7日、ツイッターに、KBS(韓国放送公社)2ドラマ『刀と花』の撮影場で撮った自分の写真を載せた。写真のノ・ミヌは史劇の服装にも隠れない美貌を誇り、注目を引く。特に長いストレートヘアで“美男武士”の雰囲気を漂わせている。

最近「アイコン」という名前でアルバムを発表したノ・ミヌは『刀と花』のヨンナムセン役にキャスティングされた。ヨンナムセンは、優れた武術と冷徹な姿から「リトル淵蓋蘇文」と呼ばれる淵蓋蘇文の嫡子。

ノ・ミヌは昨年ケーブルチャネルSBSプラスの『フルハウス・テイク2』以来1年ぶりのドラマ出演となる。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 08月 07日 16:57