[芸能] チェガン・チャンミン撮影中に負傷、緊急処置で訓練復帰

KBS 2TV“うちの町内芸体能”側によると、東方神起のチェガン・チャンミンは先日江原道引堤(カンウォンド・インジェ)で訓練に向かい、ラフティング対決を繰り広げている最中、急流に煽られたパドルに上唇がぶつかるという事故が発生した。

これによりチャンミンは、唇周辺が腫れあがる怪我をした。チャンミンは簡単な緊急処置を受けた後また訓練の撮影に参加した。腫れにより言葉を発するのも難しい状態だったのにもかかわらず、特有の根性を発揮して順位決定戦に参加した。

“芸体能”側は、「チャンミンの根性にスタッフみなが驚かされた。予想しなかった事故で身を引いてもおかしくない状況だったが、まったく物応じせずにバトミントン対決に参加し、最高の競技を見せてくれた。1勝くん、2勝くんに続き、“進撃のチャンミン”というあだ名がついた」と話した。

チャンミンが前回ソウル中谷洞(チュンゴクドン)とのバトミントン初競技の時も、テーピングでぐるぐる巻きの足で参加した。このようなチャンミンの根性は8月6日の放送で確認することができる。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 06日 15:09