[K-POP] F(x)、男性アイドルをおさえオン・オフラインで1位を記録

f(x)は7月29日に公開された正規2集のアルバムのタイトル曲『初めての親知らず』が、メロン、オーレミュージック、モンキー3、バックス、ネイバーミュージック、ダウムミュージック、ジーニー、エムネットドットコムなどの計8個の音楽サイトの週間チャート(7月29日~8月4日)で1位を記録した。

また、正規2集『Pink Tape』は、CD売上量の集計サイトであるハンターチャートで週間チャート(7月29日~8月4日)でも1位を記録した。

f(x)の音源週間チャート1位は、通常男性アイドルグループが支配すると言われている音源チャートで錚々たるライバルたちを差しおいての1位であり、意味深いものである。

『初めての親知らず』は、エスニックなギターサウンドと楽しいパーカッションリズムがよく似合うポップダンス曲であり、世界的な振付師であるジリアン・メイアーズが振付を担当した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 06日 14:16