[芸能] グァンヒ「整形はしたけど強迫観念消えず…」

ZE:A(ゼア)のグァンヒは、8月5日に放送されたKBS 2TV“こんにちは”でZE:Aのムン・ジュンヨン、ドンジュン、イム・シワン、歌手キム・イェリムとともに出演した。

この日の放送では、自身の外見についてやたら質問をしてくるうっとうしい姉のせいで悩んでいるという20代の女性が出演した。お悩みの主人公は、「お姉ちゃんは私が寝るときはもちろん、トイレにいるときも自分の外見について一日に何回も聞いてくる」と打ち明けた。

お悩みの主人公の姉が持続的に自身の外見について質問をし、気を使っている理由は、幼いことに太った外見のためにいじめられた過去があったためだという。

このようなお悩みを聞いたグァンヒは、「僕も以前不細工だとたくさん言われてきた。整形をしたにもかかわらず、今でも他のメンバーたちには及ばないという強迫概念がある」と話した。

グァンヒは、「整形前に、合コンで僕をばかにしてた人たちから最近連絡が来る。連絡してくるな」と、冗談を混ぜたコメントをし、笑いを誘った。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 06日 11:47