[K-POP] B.A.P、6日正午『BADMAN』音源&MV公開

B.A.Pが6日正午、ミニアルバム『BADMAN』のタイトル曲のミュージックビデオを公開する。

今回のミニアルバムは、『Coffee shop』、『Hurricane』、『BADMAN』などのトリプルタイトル曲を含め、全6曲が収録されている。特に今回のアルバムは、リーダーのパン・ヨングクを中心に全メンバーが音楽はもちろん、アートワークやミュージックビデオのコンセプトなどのアルバム制作の全過程に参加し、ファンの期待が集まっている。

メインタイトル曲である『BADMAN』は、今までSecretとB.A.Pの大多数のタイトル曲をプロデュースしてきたカン・ジウォンとキム・キボムの曲だ。最近アメリカのメインストリームを掌握しているトラップ(trap)ジャンルであり、混沌と不安に陥っている世間に対して覚せいを促すと言うコンセプトである。

ミュージックビデオに先立ち、今月2日に公開されたティーザーを通して話題になっていた。アメリカのデトロイトの“トランスフォーマー”の撮影地を背景に、壮大なスケールで撮影されたという。100人以上の現地のエキストラが動員され、デモ隊と鎮圧隊の対立の場面、ヘリカメラ撮影、爆破シーンなどでブロックバスター級のミュージックビデオが誕生したという。

B.A.Pは、今週の音楽番組でカムバックする。また、17~18日の両日間ソウルオリンピックホールで開かれる“B.A.P LIVE ON EARTH SEOUL WANTED”でパシフィックツアーを飾る予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 06日 11:28