[K-POP] MBLAQが南米に本格進出…単独コンサートを開催

人気グループMBLAQ(エムブラック)が8月8日(現地時間)メキシコシティのペプシセンターで南米初の単独コンサート「MBLAQ MEXICO 2013」を開催する。

同公演は「アリランTV」とメキシコ最大の放送局「TELEVISA」が共同で手がけ、文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院が後援するプログラムの一環だ。公演だけではなく現地メディアへの出演など両国間の交流を図るためMBLAQが韓国代表として5日(月)から10日(土)までメキシコに滞在することになる。

MBLAQは強烈なパフォーマンスと高い歌唱力によってアジアはもちろん南米でも爆発的な人気を誇っており、特に南米でK-POPの地位を高めてきたと評価されてきた。
スパニッシュ・エレトロニックジャンルの「MONA LISA」は現地音楽チャートで長期間1位の座を占めるなど最も影響力のあるK-POPアーティストとして選ばれており、今回のプログラムも現地からの熱烈なラブコールによって出演が決定した。

これについてMBLAQのメンバーは「メキシコには初めて行くので緊張もするしドキドキする。ブラジル、ペルー、チリでは熱い声援を送ってくださった皆さんと良い思い出をたくさん作れた。今回のメキシコ公演でもまた、ファンの皆さんのために誠心誠意を尽くし僕たちの全てをお見せすることで韓国とメキシコ両国の文化交流と相互理解のため頑張ります」として伝えた。

MBLAQは8月12日、韓国ファンのためにリパッケージアルバム「Love Beat」をリリースする予定だ。

写真= J. Tune Entertainment

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 05日 16:10