[K-POP] CRAYON POP、怒涛の追い上げでついに1位!

CRAYON POPの『パパパ』は2日午前6時、韓国最大音源サイトであるメロンのリアルタイムチャートで1位を独占した。2位はAIileeの『U&I』、3位はダビチの『今日に限って会いたくて』が続いた。

『パパパ』は、6月20日に発売された曲で、公開から44日にして音源チャートの1位を獲得するという“大逆転”を成し遂げた。100位以下の圏外からスタートし、50位、30位とランクアップしていたところで先月末からは音源チャートの10位以内に登り詰めた。2位3位まで辿り着き、最終的に1位に輝いた。

最初に音源が公開された時には、公開されたことも話題にならないほど認知度が低いグループであった。しかし、1か月が過ぎた今、空前のブームが到来している。数億ウォンを投資して制作したミュージックビデオが登場する中、数百万ウォンで作った『パパパ』はまさに奇跡である。彼女らの“直列5気筒”ダンスをカバーする動画がユーチューブで人気になり、音源チャートでの急上昇が始まった。

メンバーたちは今月1日の日刊スポーツとのインタビューで、「このような人気は全く想像も出来なかった。音源チャート2位まであがったことは知っている。毎時間携帯でチャートを見ている。正直最初は驚いていたけどランキングがだんだん上がっていくのを目で確認していたら、どんどん欲が出てきた。だめなのは分かっているけど、人間だから心のどこかで1位になりたいという気持ちになる。もちろん今の成績だけでもすごく満足している」と話した。これから半日後に1位を獲得した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights. 2013年 08月 02日 11:07