[芸能] タレントのハリスが国会訪問…日本の人権活動家と面会

タレントのハリスが韓国の国会を訪問した。

ハリスは31日、国会議員会館セミナー室で開かれた、人権活動家であり性同一性障害を持つ日本のうえだちひろ氏(上田地優)の招待講演に参加した。

この日の講演テーマは“日本におけるトランスジェンダー立法運動の意味”で性少数者(同性愛者や性同一性障害者など性的少数派)の人権と人生、生活の中での苦痛や観念からの脱皮についての内容だった。

ハリスはトランスジェンダーに対する社会的偏見などについて話した。ハリスは韓国で初めての性転換芸能人で2001年にCFモデルとしてデビューした。2002年に戸籍上の性別を女性に変更し、2007年5月には歌手のミッキー・チョンと結婚式を挙げた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 08月 01日 10:04