[K-POP] CNBLUEチョン・ヨンファの自作曲、発売初日にオリコンチャート2位

先月31日に集計された音源サイトオリコンによると、CNBLUEの6番目の日本シングル『Lady』が発売当日に2万9863枚を売り上げ、デイリーシングルチャート2位にランクした。

『Lady』はディスコ風のモダンロックであり、リーダーチョン・ヨンファの自作曲である。今回の新しいアルバムにはタイトル曲『Lady』をはじめとし、『Don’t Care』、『Monday』が収録されており、すべてがチョン・ヨンファの自作曲だ。

日本で“D-LITE”という芸名で活動中である、BIGBANGのテソンの日本初シングルもオリコンチャートトップ5にあがった。同じ日に発売されたテソンの初シングル『I love you』は、尾崎豊の名曲として2000年にポジションが歌い、韓国でも人気だった曲である。テソンはお馴染みのメロディに優しい歌声を見事に融合させ、柔らかく感情のこもった歌に仕上げた。

一方、CNBLUEは現在日本ZEPPツアー中である。4~5日の北海道公演を皮切りに、29~30日名古屋、8月1~2日福岡、6~7日東京、14~15日大阪まで続く。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights. 2013年 08月 01日 15:55