[K-POP] M.I.B中毒性の強いフックソングでカムバック

実力派ヒップホップグループM.I.B(エムアイビー)は8月1日にデジタルシングルアルバム『Men in Black』を発表する。

これに先立ち、映画のようなティーザーで話題を集めていたM.I.Bの今回のアルバムは、人々が持っている映画“メンインブラック”ミュージックの記憶を消し、M.I.Bの新しい音楽でMen in Blackの印象を植え付けるという目標で準備をしたという。

M.I.Bは新曲『Men in Black』で、彼らのはっきりとしたカラーと洗礼されたサウンドで歌謡界のトップを目指す予定だ。

『Men in Black』は中毒性の強いフックソングであり、センス満点の歌詞が魅力的なパーティー曲だ。また、M.I.Bのメンバーたちが作詞作曲に参加した。ポイント振付であるアゲハ蝶ダンスはリーダー5ZIC(オジク)がキム・フングクのアゲハ蝶ダンスからヒントを得たものである。

4人のMIBメンバーとして帰ってきたM.I.Bは、1日のMnet“M COUNTDOWN”を皮切りに、各種音楽番組に出演する予定だ。

一方、M.I.Bは11日にソウルホンデのローリングホールでカムバック記念の単独コンサートを開催する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 01日 14:00