[ドラマ] 俳優ソ・ジソブ、襟から見える柄は…「コンセプトです」

30日午後、ソウル木洞(モクドン)SBS(ソウル放送)社屋で開かれたSBSの新しい水木ドラマ『主君の太陽』の制作発表会のフォトタイムに俳優のソ・ジソブがポーズを取っている。

『主君の太陽』はケチで計算高いショッピングモール社長のチュグン(ソ・ジソブ扮)と幽霊を見る能力があるテヤン(コン・ヒョジン扮)が織りなすロマンチックコメディ・ホラーだ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 31日 09:22