[ドラマ] 恋愛経験なしのイム・シワン“恋愛を期待して”出演

KBS 2TVの2部作ドラマ“恋愛を期待して”(脚本チュ・ファミ/演出イ・ウンジン)で、イム・シワンは韓国の典型的な恋愛初心者の不器用男チョン・ジングクに扮する。

イム・シワンが演じるチョン・ジングクは、一度くらい恋愛をしてみたいと思いながらも、いざとなると恋愛したくなくなるという人物。恋愛に不器用で、初恋の記憶を思い出させるようなチョン・ジングクは、リアルで共感できる恋愛談で魅力を見せつける予定だ。

MBC“太陽を抱く月”、KBS 2TV“赤道の男”などを通して俳優としての可能性を見せてきたイム・シワンが今回の作品でどんな新しい姿を見せてくれるか注目されている。

イム・シワンは、「いい監督さん、いい俳優さんたちとお仕事ができて光栄だし、映画の撮影が終わってすぐにドラマの撮影に入れることに嬉しく思っている。台本が本当に面白くて、一生懸命準備している。音楽活動と同じく演技の活動も全力で頑張っていくので応援して下さい」と話した。

青春の男女の赤裸々なラブストーリーを愉快に描く“恋愛を期待して”は、チェ・ダニエル、ボア、キム・ジウォンに続き、イム・シワンの出演が確定しており、キャスティングが完成した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 30日 12:09