[K-POP] テミン、ジョンヒョン“レッドカーペッドを歩く輝く二人” [フォト]

映画“雪国列車”(監督ボン・ジュノ/製作モホフィルム、オポスピクチャーズ)のレッドカーペッドイベントが7月29日午後7時にソウル永登浦区(ヨンドゥンポ区)の永登浦タイムスクエアで開かれた。

この日、“雪国列車”のレッドカーペッドのイベントにSHINeeのテミンとジョンヒョンが参加した。

クリス・エバンズ、エド・ハリス、ジョン・ハート、チルダ・スウィントン、ジェイミーベルなどが出演した“雪国列車”は、ボン・ジュノ監督のハリウッドデビュー作として430億にのぼる製作費がかかったと言われている。今年公開される韓国映画の中で最も製作費をかけて作った作品であるため、最高の期待作と言われ、公開前から話題になっていた。ワインスターインカンパニーは北米の配給を担当し、韓国だけではなく、北米と南米、ヨーロッパなど全世界が注目している作品だ。

フランスのジャンマルクロシェットの原作小説をもとにした“雪国列車”は、新しい氷河期、人類の最後の生存地である列車の中で苦闘した人たちの反乱を描く。“雪国列車”は8月1日に韓国で全世界初公開される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 30日 11:49