[芸能] スジ「ソン・ジュンギ、イ・スンギよりも…」

スジが29日夜に放送されたSBS“ヒーリングキャンプ”に出演し、男性俳優の中で理想のタイプを選ぶ“理想のタイプワールドカップ”を行った。

この日登場した“理想のタイプ候補”たちは、過去にスジと共演した俳優たちはもちろん、CMや番組、映画界で最高の人気を誇るトップスターたちが勢ぞろいした。

スジは、ドラマ“ドリームハイ”で共演したキム・スヒョンと、最近“流行り”のソン・ジュンギの中でソン・ジュンギを選んだ。それぞれ“建築学概論”と“九家の書”で共演したイ・ジェフンとイ・スンギでは、“顔の形がタイプに近い”という理由でイ・ジェフンを選んだ。

終始真剣に望んでいたスジの理想のタイプは他にいた。この日、スジはカン・ドンウォンとソ・ジソプで一人を選ばなければならない状況で、1秒の迷いもなしにカン・ドンウォンを選択、彼の熱烈なファンであることを明かした。

スジはカン・ドンウォンに送るメッセージ映像を通して、「カン・ドンウォン先輩健康に気をつけてください。応援しています」と挨拶をした。

一方、この日スジは14カ月で22個の広告モデルになるなど最高の人気を誇っている近況を伝え、“国民の初恋”イメージについての悩みを明かすなど、正直なトークを繰り広げた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights. 2013年 07月 30日 09:59