[K-POP] BIGBANGのV.I自作曲でソロカムバック

2009年の『Strong Baby』でソロデビューを成功のうちに収めたBIGBANGのV.Iが自作曲で2回目のソロ活動に入る。

VIの所属事務所YGエンターテイメントのヤン・ヒョンシク代表は、29日午前に自社の公式ブログを通してV.Iのソロアルバムについて発表した。ヤン代表によると、V.Iの2番目のミニアルバムには総6曲の新曲が収録される。

ヤン・ヒョンソク代表は、「あまりに突然のお知らせだったので、ファンの方たちは驚かれたかもしれない。前回の1集と同じように作詞作曲はもちろんアルバムプロデュースまでV.Iが担当したアルバムとして、2集アルバムのタイトル曲は『言いたいことがあります』という曲だ」と明かした。

V.Iの『言いたいことがあります』は、早いビートの中にも詩情的な雰囲気を演出しているハウス系の曲であり、BIGBANGの『BLUE』、『BAD BOY』、『MONSTER』などを演出したハン・サミン監督がミュージックビデオを担当した。

ヤン・ヒョンシク代表は、「VIは8月19日に音源発表をし、9月末まで活発な国内活動に入る予定だ。日本では9月25日のソロアルバムを発売し、活動して行く予定」と付け加えた。

V.I以外にもG-DRAGONとSOLもスタジオで毎日夜を明かしながらアルバムの最終調整に拍車をかけていると明かした。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights. 2013年 07月 29日 16:55