[K-POP] 新年に占いに行っていたパク・ヒョンシク

ZE:A(ゼア)のメンバー、パク・ヒョンシクが今年の初めに行っていた占いが大当たりしていたことが明らかになった。占い結果の通り、パク・ヒョンシクは今年デビュー以来最高の人気を得ている。

パク・ヒョンシクは今年の初めにtvN“eNEWS”とムーダンであるイ・チャンヨプを訪ね、新年の運勢を占った。当時イ・チャンヨプは「時が来た。天門が開き、虹が下りてくる。今年はとても忙しい。今まで“自分はなんでだめなんだろう”という気持ちで悩まされていたが、今年の3月から最高だ」と話した。

また、「被害者だとは思わずにゆっくり考えて立ち向かえばいい。演技で才能を表す」とも話した。

パク・ヒョンシクはこの言葉の通り、tvNドラマ“ナイン:9回目の時間旅行”で人気が出始めた。このドラマは3月から放送が始まった。

このドラマに続き、MBCのバラエティ番組“本当の男”にキャスティングされ、赤ちゃん軍人として現在大人気急上昇中である。また、10月に放送予定のSBSドラマ“相続者たち”のキャスティングも決まっている。

これだけではなく、パク・ヒョンシクはトーク番組の主要キャスティングの対象にもなっている。彼は23日に放送されたSBS“話神-心を支配する者”にも出演し、センスのあるトークを披露した。

父親が高級外車の会社の役員であるという話も、この放送でまた話題になった。パク・ヒョンシクは、今まで父親が財閥ではなく、自動車の会社で月給をもらっている役員だと明かしていた。しかし、一気に人気が急上昇し、またしても話題になっているのである。

パク・ヒョンシクはeNEWSに対し、「今年初めの予言が本当に鳥肌が立つくらいすごい」と話した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 24日 15:45