[映画] カン・ドンウォン、映画の試写会でも際立つイケメン [フォト]

カン・ドンウォンは7月23日午後、映画“ザ・テロライブ”(監督キム・ビョンウ)のVIP試写会に出席し、ハ・ジョンウの新作を鑑賞した。ハ・ジョンウとカン・ドンウォンは現在2014年に公開予定の映画“群盗”(監督ユン・ジョンビン)の撮影中だ。

この日の試写会では、ソン・ソクヒ前アナウンサーからカン・ドンウォン、スジ、アン・ソンギ、パク・ヒスン、パク・イェジン、ユン・スンア、チョン・ユミ、チェ・チョンユン、キム・セロン、ノ・ミンウ、キム・ヨンゴン、クァク・ドウォン、チョ・ジンウン、オ・サンジン、リュ・ヒョンギョン、ソン・シギョン、ユンサン、ハ・ドンギュン、ハロービーナス、リュ・スンワン監督、キム・テヨン監督、カン・ヒョンチョル監督、ユン・ソンヒョン監督など韓国最高のスターたちが出席し、熱気に満ちていた。

特に“国民の初恋”のスジの前で固まってしまったハ・ジョンウの写真が公開され、注目されている。韓国代表の評論家であるソン・ソクヒ前アナウンサーも参加し、視線を浴びた。

映画が終わり、スターたちからは“ザ・テロライブ”が見せる刺激的なスリルと緊張感あふれる展開に絶賛の声が上がった。

スジは、「ポップコーンを買って映画館に入ったが、本当にポップコーンを食べる時間がないくらい緊張感があり、手に汗を握っていた。ハ・ジョンウ先輩の演技が本当にかっこよかった」と話した。

また、アン・ソンギは「ハ・ジョンウさんの演技は本当に年末の授賞式の男優主演賞並みだ。本当に久しぶりに面白い映画を見た」、カン・ヒョンチョル監督は「本当にすごい新人監督だ」、チェ・ジョンユンは「一瞬も緊張が途切れることがなかった。ハ・ジョンウさんがまたやってくれた」、ユン・スンアは「今年の夏の暑さをさっぱり吹き飛ばしてくれる映画だ」と絶賛した。

“ザ・テロライブ”はラジオの生放送をするアナウンサーのユン・ユンファ(ハ・ジョンウ)は麻浦大橋の爆発事件を目撃し、自身の野望のためにこれを独占生放送で中継する話を描く。8月1日公開。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 24日 15:20