[映画] イ・ビョンホンの映画“レッド2” 5日で100万人突破

23日、映画振興委員会の映画館入場券統合全売上の集計によると、“レッド:ザ・レジェンド”が22日の1日で全国620か所のスクリーンで15万4988人を動員し、累積観客数112万61人を記録、バックスオフィスの1位にランクした。これにより18日に公開した“レッド:ザ・レジェンド”は、5日で100万人以上を動員したことになった。

“監視者たち”は全国556か所のスクリーンで7万8171人を動員し、累積観客数465万3071人を記録、バックスオフィス2位にランクした。1位の“レッド2”の2位の“監視者たち”の1日観客数の差は7万6817人だ。

“マスターゴー”は全国633ヶ所のスクリーンで5万2407人を動員し、累積観客数78万3366人を記録、3位にランクした。4位は“パシフィックリム”、5位は“ワールドワーZ”となった。

一方、“レッド:ザ・レジェンド”は、25日ぶりに再稼働された最強殺傷爆弾“夜の影”を先に除去する為に引退後10年ぶりに集まったCIAメンバーR.E.Dチームの活躍を描く。イ・ビョンホンは“G.I.Joe”の1、2編以降3番目のハリウッド出演だ。イ・ビョンホンはハリウッドトップスターのブルース・ウィルス、ジョン・マルコビッチ、キャサリン・ジェタジョーンズ、ヘレン・ミレン、アンソニー・ホプキンスと息を合わせた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights. 2013年 07月 23日 10:05