[K-POP] 歌手G-DRAGON、ソロワールドツアーで会った世界ファン数が…

グループ「BIGBANG」のリーダー、G-DRAGON(25、本名クォン・ジヨン)が4年ぶりのソロワールドツアーを通じてワールドスターに跳躍している。

G-DRAGONは今年3月30、31日の2日間、ソウルオリンピック体操競技場で行われた『2013 G-DRAGON WORLD TOUR : ONE OF A KIND』を皮切りにワールドツアーを3カ月間開催中だ。計8カ国(韓国・日本・中国・香港・タイ・インドネシア・マレーシア・シンガポール)13都市26公演を通じて、約55万人のファンに会い、6月29、30日にシンガポール・インドア・スタジアム(Singapore Indoor Stadium)でワールドツアーのフィナーレを飾った。

2009年に初の単独コンサート『Shine A Light』以来4年ぶりのセカンド単独コンサートで、G-DRAGONはBIGBANGとユニットグループGD&T.O.Pで世界を縦横無尽に行き来しながらめざましく成長した舞台パフォーマンスを見せた。さらに成熟した音楽とパフォーマンスはもちろん、MR(録音された演奏)は使わずにライブバンドと舞台を盛り上げて音楽性を強化した。また1本の映画のような小道具や衣装で舞台を演出し、世界の音楽ファンや業界関係者の耳目を集めている。ツアーを開催した各地から「ワン・オブ・ア・カインド(ONE OF A KIND)」の意味そのままの、G-DRAGONだけの“特別な”“唯一の”舞台とスタイルを見せたとの評価を受けている。

ソロワールドツアーに出る前、「同じ所属事務所PSYさんなど、海外で成功した事例を見て『世界に自分のことを知らしめたい』と考えた。いまその時が来たようだ」という彼の夢が現実と近づいたようだ。最高の韓流雑誌『K&』がG-DRAGONのソロ ワールドツアー記録をまとめてみた。

この他にも『K&』8月号には、2PM、INFINITE、JYJのほかにもMYNAMEの酔中真談などホットなニュースが満載だ。


Copyright 中央日報日本語版 2013年 07月 22日 15:10