[K-POP] VIXX『ス・ゴ・イ・ネ・キミ』ティーザー公開

VIXXは22日正午、サウンドクラウドを通してリパッケージアルバムのタイトル曲『ス・ゴ・イ・ネ・キ・ミ(テ・ダ・ナ・ダ・ノ)』のサウンドティーザーを公開した。

20秒の今回のティーザーは、映像ではない音声だけのサウンドティーザーとして、アイドルグループとしては国内初のバックワードマスキングを利用した音源を公開し、音楽ファンたちはもちろん歌謡界の関係者たちの関心が集まっている。バックワードマスキングとは、音楽を逆再生して、歌詞の中に隠されたメッセージを聞こえるという録音技術だ。

特にこのサウンドティーザーは、公開されると同時に国内の主要オンラインポータルサイトはもちろん、大型音源サイトなどのリアルタイム検索語でVIXXの名前とタイトル曲『テ・ダ・ナ・ダ・ノ』のタイトルまでが1、2位に並び、より一層高まったVIXXの人気を見せつけた。

また、VIXXのタイトル曲『ス・ゴ・イ・ネ・キ・ミ(テ・ダ・ナ・ダ・ノ)』は、独特なタイトルで作詞家キム・イナを困らせたといい、ファンたちもタイトルに関して物議を醸し、話題になっている。

一方、派手なパフォーマンスと歌謡界のホットなアイドルとして活躍しているVIXXのリパッケージアルバムは30日に公開される予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 22日 17:28