[K-POP] 東方神起、上海コンサート“ファンの熱狂に公安出動”

ワールドツアー中の東方神起が、アメリカLAやチリのサンディアゴに続き、上海のコンサートも大成功のうちに収めた。

東方神起は20日午後7時半(現地時間)、中国上海のメルセデスベンツアリーナで“TVXQ! LIVE WORLD TOUR 'CATCH ME' in SHANGHAI”を通し、かっこいいパフォーマンスとさまざまな舞台演出で最高の公演を披露し、約1万人の観客を魅了した。

この日、東方神起は『Catch Me』、『Humanoids』、『Rising Sun』、『WHY』、『Mirotic』などのヒット曲と、ユノユンホの強烈なパフォーマンスが加味された『Honey Funny Bunny』、中国のファンたちのために甘いバラード曲『ティンハイ(聴海)』を準備したチェガンチャンミンのステージなど、総25曲の多彩なステージを見せ、大きな歓声を浴びた。

会場を埋め尽くした中国のファンたちは、東方神起を象徴するポールレッドのペンライトを振り、韓国語で歌を歌うなど情熱的に公演を楽しんだ。現地の関係者は、「“TVXQ飛び立とう”という紙のスローガンイベントを準備し、東方神起を感動させ、会場の熱気はいつもよりも熱かった」と伝えた。

特にこの日会場の近くでは、激しいチケット競争が繰り広げられ、チケットを購入できなかった多くの現地のファンたちが集まり、出入り口のゲートのドアが壊れるなどの問題が発生し、中国の公安が出動、現場を整理するなどのハプニングまで起こった。

一方、上海の公演を大盛況のうちに収めた東方神起は、ワールドツアーを引き続き行い、来月17、18日には海外の歌手で初の日産スタジアムでの公演を開催し、なんと85万人規模の日本ツアーを派手に行う予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights. 2013年 07月 22日 17:16