[K-POP] 少女時代、台湾コンサート大盛況

少女時代は7月20~21日の二日間、台湾台北のアリーナで“2013 GIRLS' GENERATION WORLD TOUR -GIRLS & PEACE in TAIPEI”を開催し、さまざまなパフォーマンスと派手な舞台演出で会場を埋め尽くした22,000人の観客の魅了した。

今回の公演で少女時代は、『Gee』、『Genie』、『Hoot』、『Oh!』、『The Boys』などのヒット曲メドレーをはじめ、『I Got a Boy』、『Dancing Queen』、『Express999』などの正規4集、『Paparazzi』、『Flower Power』などの日本のヒットシングルまで総28曲の多彩なステージを披露し、ファンたちは熱狂した。

また、観客たちも少女時代のために特別なイベントを準備し、公演初日にはカードセクションでメンバーたちの名前の頭文字と、“6周年おめでとう”というスローガンを持ち、二日目には『Baby Baby』の際、観客全員が一斉に“少女時代だから幸せです”というスローガンを広げて見せるなど、少女時代のメンバーたちを感動させた。

また、公演に先立って7月20日午後5時に行われた記者会見では、単独コンサートで台湾を訪れた少女時代の姿を収めるために、連合報、中国時報、自由時報、TVBS、GTVなど現地のメディアが参加し、熱い取材競争を繰り広げ、少女時代の人気を感じさせた。

一方、台湾の公演を大盛況のうちに終えた少女時代はこれからアジアはもちろん、全世界でワールドツアーを行う予定である。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights. 2013年 07月 22日 13:50