[K-POP] ジュンス「JYJとして 4年、ファンに感謝しあきらめないこと」

ソロでアジアツアーに挑むジュンス(XIA)がJYJ(ジェイワイジェイ)という名の下、活動には数多くの障害があるがファンに対する感謝を忘れないためにも決してあきらめないと語った。

ジュンスは19日午後3時(現地時間)タイ・バンコクのロイヤルパラゴンホールで記者会見を開き、アジアツアーの挑む心境を明かした。彼は7月20日にタイ・バンコクでの公演を皮切りに、28日に中国・上海、8月3日と4日にソウル、8月10日と11日に釜山(プサン)でアジアツアーを行う。

この日ジュンスは「(JYJとして活動して)4年が経とうとしているが、その当時から今の今まで確信を持ってできることは何もなかった」とし、「この間、東京ドームでステージを披露することができて本当にうれしかった」と話した。

また、「これまでコンサートが決まってもそれが翻されることが多く心苦しかったが、今回はうまくいってうれしい。だけど今後のことはわからない。毎日常に気を遣わなければいけない状況だが、その時その時ファンを喜ばせるためベストを尽くす以外は何もない」と付け加えた。

ジュンスは「例えば以前には絵を描くことができたとして、この頃はそれが難しい。できることを最大限にやり遂げたいという気持ちだ。その時その時与えられたことを誠実にやり遂げていくことが重要だ」とし、「そうすればいつかいい日が来ると思う」と打ち明けた。

そして「いつも勇気を与えてくれるファンがいて、それに対する感謝を忘れないためにも決してあきらめてはいけない」とファンへの感謝の気持ちを語った。

ジュンスは7月15日に2ndフルアルバム「インクレディブル(Incredible)」をリリース、活動を再開した。

写真=C-JeSエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 20日 14:22