[芸能] JYJキム・ジェジュン、日本の放送に2分出演し連日話題

JYJのキム・ジェジュンが日本での人気を再び見せつけた。

キム・ジェジュンは先週日本のBS11で放送中の芸能番組『韓ラブ』にサプライズで登場した。放送されて1週間が過ぎた今も、関心が冷める様子がない。C-Jesエンターテイメントは「キム・ジェジュンが『韓ラブ』で最近ドラマのファンミーティングに向けて日本語を練習するパク・ユファンに日本語を教える様子が日本全国に放送された。たった2分ほど出演したが当日着ていた衣装が日本のオンラインサイトで売り切れを記録し、『韓ラブ』の映像が各サイトで爆発的な反応を得て、キム・ジェジュンの人気を再び実感させた」と明らかにした。

日本の放送関係者は「少しだけの友情出演だったが反応が熱く、私たちも驚いた。おそらく2010年以降放送への活動に制約があるため、視聴者たちには嬉しい挨拶になったのではと思う」と人気の要因を推測した。

キム・ジェジュンは放送で顔を見せることができなかったが、ドラマ『ボスを守れ』、『タイムスリップ Dr. JIN』が現地で大きな人気を得て波に乗っている。また最近は横浜アリーナで単独コンサートを開催し4万5000人以上の観客を集め、冷めない人気を証明した。

『韓ラブ』の放送を観た日本のファンは「ジェジュンはだんだん日本語が上手くなっていくみたいだ」、「今も素敵で愛くるしいジェジュン、待っています」などの反応を見せた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 19日 18:21