[K-POP] BEAST『Shadow』発表1時間で音源チャート独占

BEASTは7月19日正午、各種オンライン音源チャートでタイトル曲の『Shadow』をはじめとする新アルバムの全曲と、『Shadow』のミュージックビデオを公開した。『Shadow』は公開1時間にしてメロン、Mnet、ボックス、ソリパダ、ネイバーミュージックなどの各種音源チャートで1位を席巻した。

これだけではなく、タイトル曲以外の新曲も各種チャートの上位圏にランクし、BEASTの人気を見せつけた。男性アイドルが以前より落ち目であると言われている中、BEASTの歌謡界での存在感を見せつけた。

ヨン・ジュンヒョンが直接作詞作曲した『Shadow』は、BEASTが今までやってきた叙情的なダンス曲に男らしい魅力と力強さが加わった曲だ。よりダークなイメージを出し、新鮮なコンセプトである。BEASTのライブステージを期待させる高音の歌である。

特にミュージックビデオは、重みのある映像美で圧倒する。毒クモと鷹、ドーベルマンなどの動物たちと共に強烈なボディーペインティング、巨大な石造のセットなど薄暗く儚い雰囲気を演出している。

親しみやすいアイドル、彼氏のようなアイドルから抜け出し、ダークな男として帰って来たBEASTの変身にファンたちも熱い反応を示している。

一方、BEASTは20、21日ソウルオリンピック公園太陽競技場で単独コンサートを行う。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 19日 16:47