[K-POP] 授賞式でSHINHWA大活躍

CJ E&Mエムネットの“20’s Choice”授賞式が7月18日午後京畿道高陽市一山(キョンギドコヤン市イルサン)のキンテックスで開かれた。

“20’s Choice”は20代の感性で一年の文化トレンドをチョイスする韓国唯一の夏の授賞式だ。

イ・ヒョリとSHINHWAは7月18日に放送されたMnet“20’s Choice”で各2冠王を達成し、授賞式の主人公となった。

イ・ヒョリは大賞格のアイコンオブ20’sと、メール投票で行われた20’sブラックヤックMamotブルーカーペット人気賞を受賞した。3年ぶりに歌手としてカムバックしたイ・ヒョリは相変わらずのセクシーアイコンとしてバッドガールシンドロームを起こし、各チャートを独占した。

SHINHWAは20’s Choiceエムウェイブグローバルスター賞と20’s ボイス部門を受賞した。SHINHWAは現存する最年長アイドルとして全盛期の時と変わりなく情熱的なパフォーマンスと完璧なステージマナー、しっかりとしたカリスマで後輩たちとの競争にも負けていない。

2012年8月の1週目から6月の1週目まで活動した映画俳優、タレント、歌手を対象にオンライン投票50%、20代のリサーチ30%、専門審査委員の点数20%の比率で受賞者が決定される。各部門の候補は雑誌編集者、記者、音楽プロデューサー、大衆音楽評論家などで構成されるトレンドをリードする集団と、20代のアンケートを通して確定した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights. 2013年 07月 19日 10:41