[ドラマ] ドラマ『刀と花』イ・ジョンシン、怖いもの知らずのイケメン刺客に変身

グループ「CNBLUE(シーエヌブルー)」のメンバー、イ・ジョンシンが怖いもの知らずのイケメン刺客に変身した。

イ・ジョンシンは最近行われたKBS(韓国放送公社)第2テレビの水木ドラマ『刀と花』の収録で、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン、チェ・ミンス扮)に鋭い刃先を向けた。

栄留王(キム・ヨンチョル扮)の秘密組織クムファ団の武士「シウ」役を演じているイ・ジョンシンは、栄留王の最大のライバル淵蓋蘇文の首に刃を突きつけた。

最年少のイ・ジョンシンが大先輩のチェ・ミンスに刃を向けることは容易なことではなかったと見える。イ・ジョンシンは「もしもチェ・ミンス先輩の首に刃が触れたらどうしようと思って手が震えた。心を強く持って撮影に臨んだ」と撮影の感想を伝えた。

一方、この場面は18日午後10時の『刀と花』の第6話で公開される。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 18日 14:25