[K-POP] 韓国唯一の夏祭り <20’s Choice>

最近のトレンドを一気に知ることのできる韓国唯一の夏祭りであり、授賞式でもある“20’s Choice”が今年もやってきた。今年で7年目を迎える20’s Choiceは18日午後、京畿道一山(キョンギドイルサン)キンテンスで派手に幕を上げる。

夏祭りらしい屋外のプールで異色なステージを見せるなど、授賞式のルールを見事に破った20’s Choiceは、今回さまざまな演出が可能なキンテンスに場所を移し、より一層派手なステージを披露する。20’s Choice側の関係者は18日、eNEWSに「今まで20’s Choiceといえば野外プールだったが、今回場所を移動させ、既存よりもっと多彩な公演を準備している。パフォーマンスの面でも期待してほしい」と話した。

もちろん今回の授賞式でもっとも注目されるポイントは、やはり“レジェンドオブ20’s Choice”というスローガンを掲げ、過去と現在、世代と世界を超えて繋がろうというコンセプトだ。20代のための夏の祭りというコンセプトではあるが、この世代のレジェンドを通して全世界が繋がることのできる場所を作りたいという意味だ。

授賞分野も映画俳優、タレント、歌手などエンターテイメント全分野を含めた授賞式として“疎通と調和”を見せてくれる予定だ。

今回は歌手でありソーシャルテイナーとして注目されているイ・ヒョリが参加する。全ての世代を楽しませることのできるイ・ヒョリは、授賞式で破格的なステージを見せると期待されている。5月21日に正規5集アルバムを発表し、タイトル曲の『バッドガールズ』で相変わらずの人気を誇っている彼女はアイドル歌手としての底力を発揮する予定だ。

これに加え、SHINee、INFINITE、Girl’s Day、ロイ・キムなどがステージにあがり舞台を飾る。アイドル、オーディション番組出身を越え、大衆を楽しませることのできる歌手たちが情熱的なパフォーマンスを見せてくれる。

20’s Choice側の関係者は、「今までと違う場所で行われるため、多くの面で新しいことに挑戦できそうだ」と話した。



“2013 20’s Choice”は、18日午後5時からjp.mnet.comにて韓国から生中継でライブ配信される。

jp.mnet.com動画



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 18日 16:26