[芸能] 俳優ユ・アイン「キム・テヒ、一度手をつなぐだけで好感抱く」

俳優のユ・アインが女優キム・テヒの魅力にすっかりハマってしまったようだ。

ユ・アインは18日に発刊されるスタイル マガジン『HIGH CUT』のインタビューを通じて、SBS(ソウル放送)ドラマ『張玉貞(チャン・オクジョン)、愛に生きる』を終えた感想を伝えた。

ユ・アインは「キム・テヒさんと演技ができて本当に良かった」とし「テヒさんとの相性は良かったと思う。手をつなぐ場面が多かったが、一度手をつなぐだけで好感を抱いてしまうような女優だった」と打ち明けた。

続けて「このドラマを通じて自分自身を試したかった。大変だったが本当に面白かった」とし「以前までは大衆を押しのけて戦う過程を経ていたんだと思う。ツイッターでも同じで、前作『ファッション王』もそうだった。今回は人々に近づきたかった」とこの気持ちを伝えた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 17日 13:46