[K-POP] [単独]INFINITEのL、ソ・ジソプの子役に抜擢

INFINITEのLが8月7日から始まるSBS水木ドラマ“主君の太陽”(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン/演出チンヒョク)でソ・ジソプの子役に抜擢された。

放送関係者はnewsNに対し、「INFINITEのメンバーLが“主君の太陽”でソ・ジソプの子役として出演する。カメオ形式で特別出演する予定だ」と明らかにした。

ソ・ジソプが演じるチュ・チュンウォンは、整った顔立ちにすらっとした背、けちでがさつな性格の複合ショッピングモール“キングダム”の社長だ。Lはそんなソ・ジソプの幼少期を演じ、チュ・チュンウォンの過去の姿を見せてくれる。

Lは2011年に日本ドラマ“ジウ-警視庁特殊犯捜査係”に出演し、韓国ではtvNの“イケメンバンド”とMBCシットコム“ママがなんだって”に出演し、俳優としても人気急上昇中である。最近INFINITEの新アルバム“Destiny”のカムバックと共にブラウン管で活躍することが期待される。

“主君の太陽”は、けちで傲慢な男と、お化けを見る能力を持つ泣き虫女とのロマンスを描くドラマだ。ソ・ジソプ、コン・ヒョジン、ソ・イングク、キム・ユリなどが出演する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights. 2013年 07月 17日 17:47