[ドラマ] ユ・アイン「キム・テヒは一回手をつなぐだけで…」

ユ・アインは18日に発行されるスタイルマガジン“ハイカット”のインタビューを通し、SBSドラマ“チョン・オクチョン、愛に生きる”を終えた感想を話した。彼は「キム・テヒと演技が出来て本当に良かった。テヒさんと相性が良かったと思う。手を握るシーンが多かっただが、手を一回握るだけでも好感が持てる女優さんだった」と明かした。

彼は「このドラマを通して僕自身を試してみたかった。大変だったけど本当に面白かった。今までは周囲とコミュニケーションをあまり図らず壁を作っていた。ツイッターをしていても同じだったし、“ファッション王”もそうだった。しかし今回はみんなと仲良くなりたかった」と話した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights.

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 17日 14:18