[K-POP] Mnet『ダンシング9』、『スーパースターK5』などサバイバル熱風

CJ E&M音楽チャンネルMnetが超大型プログラムを相次いで制作している。

まず最初に放送された番組は『ダンシング9』だ。『ダンシング9』は、『スーパースターK』を成功させオーディションスターPDと呼ばれているキム・ヨンボムCPが約2年ぶりに出した新しい番組だ。国内初のダンスサバイバルとして今年初めから注目を浴びていた。

『ダンシング9』は、『スーパースターK』シーズン1以降金曜日の夜を死守してきたMnetがこれまで注目していなかった土曜日の午後11時の時間帯に配置するほど自信を見せている。神話と少女時代など我こそは!というダンサーたちがマスターとして参加することにより、より期待を集めている。

『ダンシング9』の関係者は、「スーパースターKが韓国にオーディション熱風を起こしたなら、ダンシング9を通して韓国ダンス熱風を起こしてみせる」と抱負を語った。

8月9日には国民オーディション『スーパースター5』が放送される。『スーパースターK』はアイドルの一石であった音楽市場にジャンルと世代を含め多様性を運んできた。またソ・イングク、ホガク、ジョン・パク、ロイキム、バスカバスカ、ウララセッション、トゥゲウォルなど多くのスターを輩出し、韓国の代表的オーディション番組となった。

今年はイ・スンチョル、ユン・ジョンシン、イ・ハヌルという最強の審査委員のラインアップに過去4年間のノウハウが詰まった進化されたフォーマットとシステムでより一層パワーアップした感動と音楽、ストーリーでやってくるという。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 17日 11:21