[映画] 米俳優ヒュー・ジャックマン「息子の部屋には私が贈った太極旗…」

「昨日到着して夕食にカルビを食べました。世界じゅうどこに行って到着した日は夕食を食べないのに、韓国は食べ物がとてもおいしいです」。

豪州出身のハリウッドスター、ヒュー・ジャックマン(45)が映画『ウルヴァリン:SAMURAI 3D』(25日封切り)の広報のため来韓し、15日記者たちと会った。4回目の訪韓となった彼は、ソウル市広報大使として活動するなど韓国になじんでいる。「前回は娘のために韓服と伝統人形を買っていったし、息子の部屋には私がプレゼントした太極旗がかかっている」として「今度は妻へのプレゼントを買って行くつもり」と話した。また「昨日インタビューして、我が家の犬のための服をプレゼントしてもらった。オスなのだが女の子用の服なので、犬には言わないでおかなければ」という冗談でその場を笑わせた。

彼は2000年からこれまで計6編になる『X-Men』シリーズで名声を得た。今回の映画は『X-Men』シリーズに出てくる突然変異のスーパーヒーローのうちで彼が演じた“ウルヴァリン”を前面に押し出した作品。彼は「ある役を13年もしてきたと思うと年を取ったようだ」として「今回はこれまでのシリーズの突然変異の代わりに全く新しいキャラクターが出演する映画であり、ウルヴァリンの人間的な姿を深く扱っている」と紹介した。「死ぬことも老いることもないウルヴァリンのように、さらに若返ったようだ」としながらも「運動のために明け方4時にアラームを合わせて起きる時は、そんなに(若く)感じられない」として「今回の映画のアクションのために、身体的にたくさん鍛えた」と明らかにした。


Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 07月 16日 16:10