[芸能] <サッカー東アジア杯>少女時代ユリとソヒョン、韓国代表を熱烈応援! (2)

- 普段からサッカーは好んで見ますか。

「サッカーはあまりできないけれども、試合を見るのは本当に好きです。試合を見るたびに、最善を尽くして走る選手の姿からエネルギーをもらっているようです」(ソヒョン)。

「サッカーの試合はしばしば見ることはできないけれども、時々夜明けに中継される海外サッカーの試合を見たりしています。サッカーは本当に好きです」(ユリ)。

- サッカーに関連した楽しい思い出があるのですか。

「サッカーと直接的な関係があるわけではありませんが、2002W杯の真っ最中に私の運命が変わりました。私がその年にSMエンターテインメントにキャスティングされて、歌手という夢に向かって第一歩を踏み出したからです」(ソヒョン)。

「デビュー前だった2006年にドイツW杯が開かれた時、友人らと一緒に“赤い悪魔”のTシャツをそろえて着て市庁前で夜じゅう熱狂的に応援した記憶があります」(ユリ)。

- 試合にのぞむ韓国代表チームに応援をお願いします。

「大韓民国の国民として大きな誇りを感じさせてくださる選手の皆さん、国民的な愛と関心を集めるだけにその重圧感もまた比例するようです。常に楽しく、少なくとも負傷することなく試合ができるように一生懸命応援します。代表選手の皆さん、愛しています」(ソヒョン)。

「洪明甫(ホン・ミョンボ)監督! 今回が、代表チームの監督を引き受けて最初の大会だと聞いています。洪監督が代表チームをリードしてロンドンオリンピックで銅メダルをつかんだ姿は国民だれもが大きな誇りとして記憶に残っています。今回も応援しています。洪明甫監督のリーダーシップを見せて下さい」(ユリ)。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 16日 13:41