[芸能] <サッカー東アジア杯>少女時代ユリとソヒョン、韓国代表を熱烈応援! (1)

「ケガのない、素晴らしい試合を応援します」。

少女時代のユリとソヒョンが、サッカー韓国代表チームのユニホームを着た。20日から開催される2013東アジア杯に出場する代表チームを応援するためだ。

彼女たちに会ったのは先月末、ソウル論峴洞にあるスタジオのポスター撮影現場。“東アジア杯”の広報モデルになった彼女たちは、選手ユニホームを着て熱心に「ファイティング!」と叫んでいた。3時間ほど行われた少女時代とのグラビア撮影は終始一貫して和気あいあいと進められた。グラビア撮影前まで続いたスケジュールのために疲れている状況でも、明るい笑顔でスタジオの雰囲気をリードしていた。女性らしくリフォームした代表チームのユニホームを着た彼女たちは、まさに“サッカーの女神”のような姿であった。

スタジオ関係者は「やはり大韓民国を代表するガールズグループだと感じた。概略的なコンセプトだけを伝えても多彩なポーズが出てきた。グラビア撮影はとても面倒な作業なのに、ただの一度も笑顔を失わなかった。スタジオまで明るかった」と紹介した。

撮影後に続いたインタビューで少女時代は、サッカーに関する興味深いエピソードを伝えながら幸せそうな笑顔を浮かべた。少女時代が応援する2013東アジア杯は、JTBCの単独中継で20日から28日まで行われる。以下は一問一答。

- 8回連続でのワールドカップ(W杯)出場を果たしたサッカー韓国代表チームが、東アジア杯に出ます。

「大韓民国を輝かせる誇らしい選手の皆さん。これまで流した努力の汗が8回連続W杯進出を成し遂げました。本当に感謝していますし、苦労も多かったことでしょう。東アジア杯でもぜひケガをせず、健康に気をつけてください。いつも応援しています」(ソヒョン)。

「常に選手たちの後ろには、私たちのように熱心に応援している国民がいるということ忘れずに、これからも素晴らしい試合を見せてくれるよう願っています。東アジア杯もメンバー全員で一緒に応援して見守ります。ファイティング!」(ユリ)。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 16日 13:39