[K-POP] BIGBANGのSOL、9月にカムバック「さらなる成長のきっかけに」

人気グループBIGBANG(ビッグバン)のテヤン(SOL)が自身の2ndソロアルバムを初めて単独プロデュースする。

テヤンの所属事務所YGエンターテインメントが7月15日午前、公式ブログで発表した内容によると「9月に3年ぶりのソロアルバム発表が決まったテヤンの2ndアルバムは、本人が好む構成にするためアルバムのプロデュースに関するすべての進行をテヤンに一任した」とのことだ。

事務所はまた「今までテヤンのソロアルバムはもちろんBIGBANGの全アルバムをプロデュースしてきたG-Dragonとは異なり、テヤンの場合初めての単独プロデュースになるため多少時間がかかることも事実」としながら「それでも労力のいる経験は今後一生音楽活動をしていくテヤンにとって役に立つだろう」と明らかにした。

この数年間テヤンは所属事務所専属の作曲家だけでなく、何度も渡米し海外の有名作曲家らと共に作曲を行ってきた。テヤンは最近、2ndアルバムに収録される10曲あまりのトラックリストを確定した。本人がアルバムをプロデュースすることになったが、9月のカムバックに大きな支障はない模様だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 15日 11:01