[K-POP] T-ARAが日本で2ndアルバムを発売、元祖メンバーで再出発!

アルムの脱退で6人組になったT-ARA(ティアラ)が7月13日に武道館公演を行った。

7月14日、サンケイスポーツなどの日本のメディアは「韓国ガールズグループT-ARAが13日、武道館で2ndアルバム「TREASURE BOX(トレジャーボックス)」発売記念ライブを開催した」と報じた。また、再編成されたメンバー6人が日本で初めて披露した公演という点と、新しいリーダーのキュリの初ステージという点で話題になった。

7月10日、アルムはソロ転身のためT-ARAを脱退した。アルムは2012年T-ARAに加わり、同グループでの活動1年で脱退することになった。キュリ、ボラム、ソヨン、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンの元祖メンバー6人組で再編成された。アルム脱退後の初の公式ステージとなった公演でT-ARAは新曲「TARGET」をはじめ20曲余りを熱唱、9000人を熱狂させた。

また、アルバム発売ごとにリーダーを交替しているT-ARAは今回の日本での2ndアルバム発売でキュリをリーダーに抜擢し再出発。この日キュリは「今日は本当に楽しかった。これからもっともっと輝くT-ARAになる」と語った。

3年ぶりにオリジナルメンバーに戻ったT-ARAはカムバックに合わせて曲を集めて準備中、早ければ今年の下半期に、遅ければ来年に韓国国内でカムバックを果たす予定だ。

写真=eNEWS DB

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 15日 10:28