[芸能] “女優ボクサー”イ・シヨン、AIBA出場せず…なぜ?

女優イ・シヨンがアジアパシフィックブルワリーズ(APB)出場をあきらめた。

所属事務所ジェイワイドカンパニーの関係者は13日、「国際アマチュアボクシング連盟(AIBA)側から出場の話を受けた時、すでに不参加の意向を伝えた」と明らかにした。

国際アマチュアボクシング連盟側は6月初め、済州道で7月19日に開催されるアジアパシフィックブルワリーズ(APB)エキシビジョン競技にイ・シヨンを招待した。しかしイ・シヨンは映画「ザ・ウェブチューン:予告殺人」の広報日程が重なり、出場できないという意向を伝えた。

イ・シヨンは2013年大韓アマチュアボクシング連盟会長杯全国ボクシング大会兼国家代表最終選抜戦の女子48キロ級決勝でキム・ダソムと対戦し、判定勝ちした。10月の国体ではフライ級(48-51キロ)に階級を上げ、2014仁川(インチョン)アジア競技大会代表選手出場を狙う。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 13日 13:50