[ドラマ] イ・ミンホ、キム・ウビンらイケメン俳優4人がドラマ「相続者たち」で共演

韓国版ドラマ『花より男子』で期待を集めているSBS新水木ドラマ『王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(原題)』(脚本キム・ウンスク、監督カン・シニョ、以下「相続者たち」)の輪郭が見えてきた。ドラマ『相続者たち』はインターナショナルスクールに通う富裕層の高校生の愛と友情を描いた作品だ。ドラマ『紳士の品格』で大人の恋愛を描いた脚本家キム・ウンスクによる初のトレンディードラマで話題を集めた。

同ドラマへの出演が確定した俳優イ・ミンホは劇中、帝国グループの後継者キム・タン役を演じ、自身をスターダムに押し上げた主演ドラマ『花より男子』を彷彿(ほうふつ)とさせる予定だ。そして忠武路(チュンムロ)の新星に浮び上がっている若手俳優キム・ウビンは劇中、ウェルカムリゾートの後継者チェ・ヤン役を演じる。

さらにtvNドラマ『モンスター(MONSTAR)』に出演し次世代スターとして注目されているカン・ハヌルは検事総長の息子であり学生会長のイ・ヒョシン役に抜擢された。世間知らずの御曹司チョ・ミョンス役は期待の新人俳優パク・ヒョンシクが演じる。

同じ高校に通う4人のイケメン男子学生が、ヒロインを演じる女優パク・シネとガールズグループf(x)(エフエックス)のクリスタルと学園ロマンスを繰り広げる。

同ドラマの関係者は「すでに韓流スターとして活躍中のイ・ミンホを筆頭に、今の芸能界で最高の有望株であるキム・ウビン、カン・ハヌル、パク・ヒョンシクが出演、ドラマ『花より男子』以上の人気を得るだろう」と期待を寄せている。

ドラマ『相続者たち』は今年10月からの放送を目標に、9月から撮影に入る予定だ。

写真=eNEWS DB

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 13日 17:06