[ドラマ] イ・ジョンソク - イ・ボヨンのバックハグに…『君の声が聞こえる』最高視聴率を更新

俳優イ・ジョンソクと女優イ・ボヨンのバックハグシーンが女心をがっちり捉えた。

11日に放送されたSBS(ソウル放送)のドラマ『君の声が聞こえる』の第12話では、記憶を取り戻したパク・スハ(イ・ジョンソク扮)の姿が描かれた。

パク・スハは自分の父親のせいでミン・ジュングク(チョン・ウンイン扮)の妻が亡くなり、そのためミン・ジュングクの復しゅうが始まったという衝撃的な過去と向き合った。パク・スハは苦しさに頭を抱え、全力疾走しながらバイクと衝突寸前の状態になった。その瞬間、パク・スハはバイク運転手の心の声を聞けるようになって超能力を取り戻した。

パク・スハはミン・ジュングクが生きているという事実に喜ぶヘソン(イ・ボヨン扮)を背後から抱きしめながら涙を流した。

11日、『君の声が聞こえる』は22.8%(ニールセンコリア、全国基準)の視聴率を記録した。前回放送(22.1%)より0.7%ポイント上昇した数値で自己最高視聴率だ。

一方、同時間帯に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビ『刃と花』は5.3%、MBC(文化放送)『女王の教室』は8.9%の視聴率をそれぞれ記録した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 12日 11:07