[芸能] 女優ソン・テヨンの父が死去、出演中のドラマ撮影は強行

「悲しいけれど…やらなければいけないことだから。」

7月12日午前、女優ソン・テヨンの父が死去した。ソン・テヨンの関係者はeNEWSに「突然の父親の訃報に本人も大きなショックを受けている」とし、「出演中のKBS 2TV週末ドラマ『最高だ、イ・スンシン』撮影のため葬儀場に立ち寄り、再び撮影現場に戻った」と明かした。ソン・テヨンが撮影から戻るまで、彼女の代わりに夫のクォン・サンウ、そしてソン・テヨンの姉と彼女の夫イルマが葬儀場を守っていた。

同関係者は「彼女が行かなければ撮影全体に影響する可能性があり、強行することになった」とし、「役者という仕事柄、仕方のないことだ。とても残念だ」と付け加えた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 12日 21:28