[芸能] 存在自体が爽やかなソン・ジュンギの新CM

韓国の代表コーヒー専門企業ドンソ食品が、夏シーズンを迎え国民的アイスコーヒーミックスのマクシムアイスの新しいCMを放送する。特に今回のCMで今年から新しく登場する俳優ソン・ジュンギが気分まで涼しくなるアイスソングを歌う。外から聞こえてくる騒がしいセミの鳴き声と、いろいろなところで扇がれているうちわが、ただでさえ暑い会社をもっとじめじめさせる真夏の会社の風景。そこで両手でマクシムアイスを持ったソン・ジュンギが登場し、疲れ果てている女子社員の耳元で冷たいコーヒーを手渡す。この時、涼しげに流れるソン・ジュンギのアイスソングが女子社員の眠気を覚まし、暑さにバテている会社を活気づける。それに続きソン・ジュンギが「夏にはやっぱりマクシムアイスコーヒー」とナレーションが入り、CMが終わる。今回のCM撮影現場はソン・ジュンギが歌う楽しげなアイスソングのおかげで、撮影現場の雰囲気がいつにも増して和気あいあいとしていた。30度を超える暑い天気にもかかわらず、ソン・ジュンギのアイスソング効果のおかげでスタッフたちの表情にも笑いが絶えなかった。特に現場に参加した女性スタッフたちは、ソン・ジュンギのアイスソングを聞きながらCMの場面をまねしたりするほど、盛り上がっていた。ドンソ食品のイ・スアマーケティングマネージャーは、「今回のCMは俳優ソン・ジュンギの明るい笑顔と楽しいアイスソングがよくマッチしており、夏バテ気分も爽やかにしてくれるマクシムアイスコーヒーの特徴がよく出ている。暑苦しい夏にマクシムのアイスコーヒーでいつでもどこでも簡単に楽しんでほしい」と話した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 12日 15:48