[映画] 少女時代、オダギリジョーがカメオ出演『Mr. GO』主演らと写真撮影

少女時代が映画『Mr. GO(ミスター・ゴー)』の主演俳優らと会った。

これに先立ち、少女時代はメンバーのテヨンが挿入歌『Bye』を歌って同作との縁を結んでいた。野球をするゴリラ「リンリン」のドラマチックな物語にテヨンの甘美な声が重なり、深い余韻を残している。

またテヨンは今月9日にソウル三成洞(サムソンドン)メガボックスCOEXで開かれた同作のVIP試写会にソヒョンやユナなど少女時代のメンバーと一緒に参加して、映画の主役らと挨拶を交わした。

キム・ヨンファ監督を筆頭に、主演俳優のソン・ドンイルや中国の子役女優の徐嬌のほか、カメオ出演している日本の俳優オダギリジョーやキム・ウンスら大物俳優が少女時代とともに写真撮影をして話題になっていた。

映画会社を通じて公開された写真の中で、ソヒョンとユナは徐嬌の身長に合わせるため、膝を曲げたままポーズを取る姿がキャッチされて笑いを誘っている。

一方、『Mr. GO』は漫画家のホ・ヨンマンによる『第7球団』を映画化した作品だ。中国サーカス団から来たゴリラ「リンリン」が韓国プロ野球のスターになる過程を描いている。17日の韓国公開を皮切りに、アジア全域で封切られる。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 11日 13:59