[芸能] miss Aスジ、トーク番組初出演…“イルべ・セクハラ事件”言及あるか

miss A(ミスエイ)のスジがデビュー後初めて単独でトークショーのゲストとして出演する。今月3日、SBS(ソウル放送)『ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~』の収録を終えた。

MCのイ・ギョンギュは10日午後2時、京畿道南揚州市(キョンギド・ナムヤンジュシ)のザ・シークレットガーデンで行われた同番組100回特集の記者懇談会で、スジの出演について言及した。イ・ギョンギュが記憶に残るゲストついて話すなか、「先週はスジさんがゲスト出演してくれた。楽しく撮影した」と伝えた。

スジは2010年にmiss Aとしてデビュー後、本業である歌手よりも女優として成功を収めた。映画『建築学概論』とMBC(文化放送)『九家の書』などで大きな人気を博している。

またこの日はスジが最近話題になっている“イルべ(掲示板サイトの「日刊ベスト貯蔵所」の略)セクハラ事件”について話をしたかどうかにも関心が集中した。

これに先立ち、ソウル江南(カンナム)警察署は8日、スジとJYPエンターテインメント代表のパク・ジニョンを性的に描写した合成写真を極右コミュニティ“イルべ”に掲載した少年Aを不拘束立件したと伝えた。この少年は、昨年12月24日に盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領とスジ、パク・ジニョンの顔を合成して性的に描写した写真を“イルベ”に掲載しネット上で流布させた容疑がもたれている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 07月 11日 09:42