[K-POP] D-LITE新曲PVで雨の中キスシーン「緊張しすぎて…」

日本で“D-LITE”という芸名で活動中のBIGBANGのテソンが日本の新曲ミュージックビデオで初めてキスシーンに挑戦した。

10日、BIGBANGユーチューブ公式チャンネルを通し、テソンのソロシングル『I LOVE YOU』のショートバージョンミュージックビデオが公開された。

このミュージックビデオで、テソンは余命がわずかの恋人に何かしてあげたいが、何もしてあげられず、苦悩する主人公の役を演じた。世界の終わりが来るまで二人で一緒に居ようという切ない心を描いたラブストーリーだ。

テソンは今回の作品で、真心を込めて歌う場面はもちろん、愛らしさや哀しさ溢れる表情の演技を見せ、期待を集めている。テソンと恋人役で息を合わせた女性は新人女優チョン・ヨンジュである。

テソンは「初のキスシーンだったのであまりにも緊張して頭が真っ白になった。ミュージックビデオでは1カットだけ出てくるが、実はカメラの位置の差で何回か撮った。雨を背景に高速カメラで撮影し、美しいシーンを撮ることが出来たと思う」と語った。

一方、テソンは今月31日には日本初シングル『I LOVE YOU』を発表する。この曲は18日に放送されるドラマ『I LOVE YOU』の主題歌として選ばれ、日本の代表バイオリニストの葉加瀬太郎と共に制作し、更に期待を集めている叙情的なバラード曲だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 07月 11日 12:03