[K-POP] パク・ジェボムカムバック『I Like 2 Party』公開

甘いボイスで女心を鷲づかみにしていたパク・ジェボムが真夏のようにホットな男になって帰って来た。

パク・ジェボムは10日、新しいデジタルシングル『I Like 2 Party』を発表し、今年4月に発表したデジタルシングル『JOAH』で見せた“少年パク・ジェボム”とは違い、もっとセクシーでダイナミックな“男パク・ジェボム”になってカムバックした。

パク・ジェボムは今回もアルバムの全体のプロデュースに参加し、収録曲の全体を作詞、アルバムの4分の3を作曲するなどアルバムに対する欲を遺憾なく発揮した。

アルバムのタイトル曲『I Like 2 Party』はウィル・スミス主演のハリウッド映画”アフターアース”の国内公開バージョンのエンディング曲として先に使用され、注目を浴びていた。

AOMのクルーであり、パク・ジェボムの仲のいい友達であるCHACHAがパク・ジェボムと意気統合して作ったこの曲は、強烈なビートと中毒性のあるメロディーがラインが特徴だ。パーティーをテーマにし、熱い夏との調和を生み出し、今シーズン最もホットな音楽として親しまれることになるだろう。

これ以外にもエレクトロニックヒップホップスタイルでクラブの雰囲気を醸し出している『HOT』と、パク・ジェボムの特有の訴えかけるようなボイスが魅力的なR&B『秘密』、素直で淡白な歌詞と陽気なメロディーが感情を刺激する『また会ってくれ』など、総4曲が収録された。

CHACHA以外にもパク・ジェボムの代表的ラブソング『星』の作曲家であり、KBS2『不朽の名曲』で派手な編曲の腕前を見せたことで有名なチョン・ジョングンと、“BEAST”、“MBLACK”、“4minute”などのヒット曲を作った作曲家“ラド”などが参加し、アルバムの完成度を高めた。

パク・ジェボムの新しいシングルアルバム『I Like 2 Party』はシンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、香港、インドネシアのアイチューンズで堂々の1位を記録したことに続き、台湾、アメリカ、カナダ、オーストラリアのアイチューンズでも堂々の上位圏にランクし、海外でも熱い人気を得ている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights. 2013年 07月 11日 11:03